SSブログ

告話§ビッグイシュー478号発売中! [ビッグイシュー]

ビッグイシュー478号は5月1日から発売されています。お買い求めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部450円。230円が販売員の収入に。坂本龍一が表紙。

bi478.jpg

表紙&スペシャル企画 坂本龍一

リレーインタビュー 大山加奈(元女子バレーボール日本代表)

特集 「はやぶさ2」。リュウグウの石は語る

2014年12月3日に旅立った「はやぶさ2」は、直径約900mの小惑星リュウグウへの約6年の旅を終えて、20年12月6日に帰還しました。

橘省吾さん(東京大学大学院理学系研究科宇宙惑星科学機構教授)は「はやぶさ2」の探査目的を「太陽系がどのように始まり、どのように地球をはじめとする多様な惑星を誕生させたのか、海や生命の材料である水や有機物がどのように地球にもたらされたのかを明らかにすることだった」と言います。

リュウグウの表面から採取され持ち帰られた5gの石などの試料は、世界の科学者によって分析されてきました。太陽系の誕生や進化について、リュウグウの石が語りかけるのは、いったいどのような言葉なのでしょうか? 橘さんに「はやぶさ2」のリュウグウまでの旅、リュウグウの石が語る言葉について話を聞きました。

星のかけらでもある私たちの遥かなる原点を知り、未来に思いを馳せたいと思います。

[国際記事]
“トラック運転手”として羽ばたくDV被害の女性たち

[国内記事]
むかわ町穂別診療所の四季・春“親切と過干渉の紙一重” 香山リカ

能登半島地震レポート③ 珠洲市の水道管1~2割の復旧

[連載記事]
原発ウォッチ 世界の発電電力量に占める原発シェアは低下中

浜矩子の新ストリート・エコノミクス
                米国議会演説で確認した鮒侍男の鮒侍度

雨宮処凛の活動日誌 強制不妊手術、今も続く被害と苦しみ

ホームレス人生相談×枝元なほみの悩みに効く料理
         噂話をどう止めたらいいでしょうか☆おせんべサラダ☆

販売者に会いにゆく オーストリア『アプロポ』 イオン・ラフィラ

監督インタビュー 『人間の境界』アグニエシュカ・ホランド監督

                              [その他]

《ビッグイシューのトピックス一覧》
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。