SSブログ

練話§ブラックラムズ対スピアーズ[駒沢] [ラグビー]

スピアーズが足搔いている。前節までで2勝3敗と黒星が先行、前シーズンの覇者は、マルコム・マークスとバーナード・フォーリーの2枚看板を欠いたまま、苦しい試合が続いている。駒沢陸上競技場は快晴、そしてこの日の観客は7,608人

IMG_4646.JPG
IMG_4649.JPG

二人がプレイしていた時と、欠いた時では、微妙な違いがあるのかどうかはわからないが、ちょっとしたタイミングのずれが、連係を途切らせてしまうような気がした。

IMG_4649.JPG

終始、スピアーズが先行されたのは、ブラックラムズのスタンドオフであるアイザック・ルーカスのクレバーなボール回しと果敢な突破に手を焼いたと感じられる。



勝負は最後の最後までもつれて、スピアーズが5点をリードしたノーサイド直前、ブラックラムズがペナルティトライで逆転。ところが80分のホーンが鳴ったとほぼ同時にブラックラムズが密集で反則を犯し、ペナルティキックをゲラード・ファンデンヒーファーが決めて18対17の逆転サヨナラ勝ち……ようやく3勝3敗の五分まで持ち込むことができた。

それにしても負け試合同然から勝ちを拾ったというのは、まったくほめられないところではある。そしてスピアーズ我慢の試合運びはなおも続くのだ。

《ラグビーのトピックス一覧》
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。